木材の表面をすべすべにしたい?電動サンダーがおすすめ!
木材の表面をすべすべにしたい?電動サンダーがおすすめ!

木材の表面をすべすべにしたい?電動サンダーがおすすめ!


ヤスリがけするなら手動ではなく電動で

屋外に使う柵などをDIYで作りたいと考えるときは、表面に何かしらの加工をする必要はないかもしれません。しかし、屋内に使う棚などをDIYしたいと考えるときは、表面のことを気にした方がよいでしょう。とくに、ヤスリがけは大切なので、できる限り行うことをおすすめします。ヤスリで木材の表面をすべすべに加工すれば、怪我をしにくくなったり塗料を塗りやすくなったりなどさまざまな恩恵を得られるからです。しかし、木材を手でヤスリがけするのはとても大変な作業なので、電動サンダーの利用をおすすめします。電動サンダーなら木材に軽く当てるだけで、表面を削ってくれるため、余計な苦労をせずにすべすべな木材を手に入れられます。もちろん、手作業よりも時間がかからないので、効率的にDIYをしたい方にもピッタリです。

3000円程度で売られている製品もある

プロが使うような電動サンダーを購入しようとすると、数万円支払うことになるので手が出ない方もいるでしょう。そのときは、パワーが低いですが、プロ用よりもずっと安い小型の電動サンダーの購入を考えましょう。3000円程度で売られているものもあるので、安価な費用でヤスリがけに最適な道具を手に入れられます。ほとんどの製品には取り付け用の紙やすりもついているため、届けばすぐに使い始められます。ちなみに、プロ用よりもパワーが低いといっても、余程大がかりなDIYをするのでなければ十分に活躍してくれるでしょう。もし、小屋を建てるなどの大がかりな作業をするなら、プロ用を選んだ方が満足できるかもしれません。

塗装前処理とは、金属の表面を均一に滑らかな表面にして塗料が密着しやすい状態にすることです。また、塗装が?がれないように耐食性を向上することができます。